いつでも逃げ込める「秘密の場所」を持つ

以前に「自分だけの回復薬を持つ」という投稿をしました。これは気分が落ち込んだときのために「これさえあれば」というものを用意しておくというもの。今回は「逃げ込める場所」を持つことの重要性についてお話しします。「逃げ込める場所」が必要になるのは、前述した回復薬(食べ物、音楽、本など)では、改…

自分だけの「回復薬」を持つ

心理学者のハワード・カミンスキーは、気分的に落ち込んだときの最もよい方法として「これさえあれば」というものを用意しておくことをおすすめしています。たとえば……

  • 454 view

「理想」の自分になるための思考法

お金持ちになりたい。引き締まったカラダになりたい。モデルのようにキレイになりたい。誰しも理想があると思います。その理想の自分に近づく方法を教えまし…

  • 716 view

「不安」に襲われた時の解消法

なにかに取り組んで、時間を忘れるくらい夢中になった。誰しもこういう経験ありますよね?では、ここでひとつ質問です。その時間を忘れるほど夢中になってい…

  • 853 view

感受性の高い人が持っている才能

他人の問題を自分のことのように感じ取ってしまい、いつもひとりで苦しんでいる。こんな人はいませんか?感受性の高い人は、普通の人が察知しないような他人のささい…

  • 955 view

集団行動が苦手という「劣等感」

「人間はひとりでは生きていけない」「みんなで足並みをそろえて、仲良く過ごさなければならない」このように思う人は、集団からはじき出されることを非常に恐れます…

  • 891 view

「惚れっぽい人」の恋愛心理

「すぐ好きな人が変わる」「恋人が途切れない」という人。あなたのまわりにいませんか?男女問わず、このような人はいつも自信があって、自分の魅力を理解している人…

  • 604 view