いつでも逃げ込める「秘密の場所」を持つ

以前に「自分だけの回復薬を持つ」という投稿をしました。これは気分が落ち込んだときのために「これさえあれば」というものを用意しておくというもの。今回は「逃げ込める場所」を持つことの重要性についてお話しします。「逃げ込める場所」が必要になるのは、前述した回復薬(食べ物、音楽、本など)では、改…

自分だけの「回復薬」を持つ

心理学者のハワード・カミンスキーは、気分的に落ち込んだときの最もよい方法として「これさえあれば」というものを用意しておくことをおすすめしています。たとえば……

  • 433 view

「不安」に襲われた時の解消法

なにかに取り組んで、時間を忘れるくらい夢中になった。誰しもこういう経験ありますよね?では、ここでひとつ質問です。その時間を忘れるほど夢中になってい…

  • 821 view