「ダメな奴だ」と言われ続けて育った人

  1. 生き方
  2. 187 view

 

子供の頃、親や周囲の人から

「お前はダメな奴だ」

否定され続けてきた人は、

大人になっても自己肯定感を

うまく保つことができません。

 

自我を育む大切な時期に

否定、無視されてきたことで、

何をやっても自分に対して

自信を持つことができないのです。

 

そのため大人になっても、

自分の魅力に気づくことができず、

他人から褒められたり、

好意を持たれたりしても、

否定されてきた過去が邪魔をして

素直に受け取ることができません。

 

このような人は、

自分や他人を尊重することができないため、

成長してもうまく社会に適合できなかったり、

心身が不安定になる傾向があります。

 

この状況から抜け出すには、

子供の時に誰からも認められなかったり、

褒められなかったことを、

大人になった今、

自分で「よくできたね」

ささいなことから一つひとつ肯定してあげましょう。

 

【例】

・目的地まで電車を乗り継いでたどり着けた。

・買い物を予算内に収めることができた。

・宅配便の配達員にうまくお礼が言えた。

 

こうすることで必要な時期に

身につけることができなかった

「自分を肯定すること」

「自らの価値を認めること」が、

少しずつできるようになります。

 

それに従い、

人を敬うココロも生まれ、

自分以外の人にも

愛情を注ぐことができるようになるでしょう。

セラピスト kou

生きづらさやメンタルケアに関する情報を発信しています。Instagram

記事一覧

関連記事

あなたの「楽しい」が誰かの役に立つ

どんな人でも誰かに教えられるものはあります。あなたにとっては当たり前のことでも、他の人にとってはわからないこと、知りたい情報である場合も多いのです。夢中に…

  • 381 view

なぜ、あなたは「生きづらい」のか?

生きづらいと思っている人のほとんどは、自分のなかで作り上げた思い込みや親から言われたことの刷り込みというフィルターを通して、世の中をみています。勝手に相手の希望や…

  • 721 view

未来に「希望」が持てない

「このまま生きていても楽しいことがない」このように未来に希望を持てない人が増えています。こんな考えを持っている人は…

  • 209 view

「理想」の自分になるための思考法

お金持ちになりたい。引き締まったカラダになりたい。モデルのようにキレイになりたい。誰しも理想があると思います。その理想の自分に近づく方法を教えまし…

  • 774 view