「こだわり」の強い人ほど病みやすい

  1. メンタルケア
  2. 190 view

こだわりとは、

自分が持っている価値観に執着すること。

 

特に勤勉な日本人は、

こだわりを持って仕事や生活に

取り組むことは美徳であるとされています。

 

こだわりが強い人ほど、

自分を信用し、誇りを持っています。

 

しかし、こだわりが強くなりすぎると

あらゆるものにレッテルを貼らないと

気が済まなくなる。

 

このような人は、

一見ブレない強さを持っているように見えても、

心が病んでしまうケースがあります。

 

なぜなら、想定外のトラブルが起きた場合、

うまくいっていた時の執着が災いして、

適切な対応ができず、

心が折れてしまうのです。

 

逆に執着せず、自分の中のこだわりと

うまく距離をとっている人は、

変わりゆく状況にうまく適応できるため、

トラブルを回避しやすいのです。

 

こだわりに執着せず、

柔軟に対応する。

 

こだわりと自分の間に、

良い距離感を保つ。

 

心の安定を保てる人は、

そのような考えを持てる人。

 

「こだわり」を持つことは素晴らしいことですが、

一歩引いて本質を見る柔軟性を持つと、

感情をコントロールできるようになります。

セラピスト kou

生きづらさやメンタルケアに関する情報を発信しています。Instagram/Facebook

記事一覧

関連記事

ココロとカラダはつながっている

わたしたちのカラダは、そのときのココロの状況を鏡のように映し出しています。表向きは笑顔でとりつくろっても、ココロが不愉快なら胃がむかつきます。だれかと一緒…

  • 488 view

物事を白黒で判断しない

あなたは、物事をオール・オア・ナッシングで考える人ですか?その物事は正しいか、間違っているか、イエスか、ノーか、白か、黒か。特に、完璧主義や心配性の人、自…

  • 475 view

角が立たない「断り方」

「急な仕事を振られたけど、余裕がないので断りたい」でも、、「相手に悪い気がして断るのは気が引ける…」というとき、ありますよね?相手に不快な…

  • 558 view