未来に「希望」が持てない

  1. 生き方
  2. 155 view

「このまま生きていても楽しいことがない」

 

このように未来に希望を持てない人が増えています。

 

こんな考えを持っている人は、

先のことを考えすぎではないでしょうか。

 

10年、20年、老後を今から考えて悲観する。

 

未来がどうなるかなんて、

誰にもわかりません。

 

わからないことを考えて落ち込むことに

何の意味があるのでしょうか。

 

人は、考えてわからないことがあると

「不安」という状態になります。

 

逆に、明確に理解できることを考えると、

気持ちが前向きになります。

 

将来への不安感が強い人は、

あまり先を考えず、

「明日をどのような1日にするか?」を

まず考えることが重要です。

 

そのためにおすすめしたいのが、

明日にやり遂げたいこと(課題)を

前日の夜にメモすること。

 

どんな小さな課題でも良いので、

ひとつひとつやり遂げるという

経験を重ねると、

未来を生きていくことへの

モチベーションが高まるのです。

セラピスト kou

生きづらさやメンタルケアに関する情報を発信しています。Instagram/Facebook

記事一覧

関連記事

「自分」を愛してますか?

自分のことを一生愛してくれるのは、実は自分だけです。こういうと寂しく思う人もいるかもしれませんが、これは事実です。…

  • 429 view

あなたを「大切にしてくれる人」と過ごす

今、あなたの周りにいる人たちは、あなたを大切にしてくれていますか?自分を大切にしてくれる人と過ごすとポジティブな感情が持てるようになり、心の安定にも大きな影響があ…

  • 442 view

「得意」をみつけて地道に磨いていく

世の中には自分の才能を生かしてイキイキと過ごしている人もいれば、日々生きづらさを抱えて苦しんでいる人もいます。この違いは、どこから来るのでしょうか?もちろ…

  • 343 view

あなたの「楽しい」が誰かの役に立つ

どんな人でも誰かに教えられるものはあります。あなたにとっては当たり前のことでも、他の人にとってはわからないこと、知りたい情報である場合も多いのです。夢中に…

  • 365 view