「飽きっぽい人」が大きな目標を達成するには

  1. 生き方
  2. 224 view

「いつも途中で放り出してしまう」

「ヤル気が続かず、最後までやり遂げるのが苦手」

 

このような人に向けて、

大きな目標であっても

最後までやり遂げる方法をお伝えします。

 

人は、ゴールまでの道のりが長ければ長いほど、

モチベーションを維持できず、

途中で挫折することが多くなります。

 

そこで、

ゴールまでの道のりを分割し、

達成までの距離を短くしましょう。

 

短い距離をゴールした時の

小さな達成感を積み重ねていくと、

先に進むモチベーションが上がります。

 

ゴールが目前にあるのに、

あきらめる人はほとんどいません。

 

そしてゴールを目の前にすると

「最後までやり遂げよう」

とする気持ちが一層強くなるのです。

 

 

目標までの道のりを分割した

「小さな目標」を設定すると

飽きっぽい人でも

「大きな目標」をなり遂げることができます。

 

誰でもゴール(目的達成)が

目の前にあるとヤル気が湧いてきます。

これを利用して

大きな目標を達成しましょう。

セラピスト kou

生きづらさやメンタルケアに関する情報を発信しています。Instagram

記事一覧

関連記事

いつも「幸福な人」の考え方

幸せとは、「わたしに○○があったら…」という条件ではなく、個人の性格や考え方によって得られるもの。あなたが今、…

  • 465 view

ココロがラクになる「自分軸」の人生

あなたは「自分軸」「他人軸」のどちらで生きていますか?「自分軸」で生きている人は、自分の中にぶれない芯を持っているので、他人の意見にいちいち振り回されません。…

  • 1281 view