子供の頃のあなたは今日も元気にしてますか

  1. 生き方
  2. 214 view

あなたはどんな子供でしたか?

 

活発、おとなしい、泣き虫、甘えん坊……。

 

実は大人になったあなたのなかに、

子供の頃の自分がいまも生き続けています。

 

忙しく過ぎていく日々のなかで、

「あの時はよかったなあ」

「子供の頃に戻りたいよ」

と過去を振り返ることがあったら、

それはあなたのなかにいる

【子供の頃の自分】が、

不機嫌になっているサイン。

 

そんなときは、

ぜひ子供の頃に大好きだったことを

思い切ってやってみましょう。

 

小さい時に好きだったジュースを飲む。

夢中になっていたテレビゲームをしてみる。

何度も繰り返し読んだ本を再び開いてみる。

 

どんなことでもかまいません。

 

記憶を頼りに

タイムスリップした気分で

好きなことをやってみると

心がスッと軽くなるはず。

 

今まで味わってきた

楽しかったこと、嬉しかったこと、

あやまち、後悔、やるせない想い……。

 

そのすべてが

今のあなたを作っています。

 

時々、子供の頃のあなたが

喜ぶことをしましょう。

 

大人になったあなたに

よく似た子供が

今日もあなたのなかで

笑っています。

セラピスト kou

生きづらさやメンタルケアに関する情報を発信しています。Instagram/Facebook

記事一覧

関連記事

あなたを「大切にしてくれる人」と過ごす

今、あなたの周りにいる人たちは、あなたを大切にしてくれていますか?自分を大切にしてくれる人と過ごすとポジティブな感情が持てるようになり、心の安定にも大きな影響があ…

  • 447 view

ポジティブな言葉でアンチエイジング

普段何気なく使っている言葉。これを少し変えるだけで心身に好影響があります。わたしたちの脳は「現実」と「仮想」の世界を区別することができません。この…

  • 755 view

「恩を受けた人」から離れられない

「仕事が合わなくて転職を考えているけど、イチから指導してくれた先輩に申し訳なくてなかなか言い出せない」このように本音では新天地で活動し…

  • 394 view