子供の頃のあなたは今日も元気にしてますか

  1. 生き方
  2. 209 view

あなたはどんな子供でしたか?

 

活発、おとなしい、泣き虫、甘えん坊……。

 

実は大人になったあなたのなかに、

子供の頃の自分がいまも生き続けています。

 

忙しく過ぎていく日々のなかで、

「あの時はよかったなあ」

「子供の頃に戻りたいよ」

と過去を振り返ることがあったら、

それはあなたのなかにいる

【子供の頃の自分】が、

不機嫌になっているサイン。

 

そんなときは、

ぜひ子供の頃に大好きだったことを

思い切ってやってみましょう。

 

小さい時に好きだったジュースを飲む。

夢中になっていたテレビゲームをしてみる。

何度も繰り返し読んだ本を再び開いてみる。

 

どんなことでもかまいません。

 

記憶を頼りに

タイムスリップした気分で

好きなことをやってみると

心がスッと軽くなるはず。

 

今まで味わってきた

楽しかったこと、嬉しかったこと、

あやまち、後悔、やるせない想い……。

 

そのすべてが

今のあなたを作っています。

 

時々、子供の頃のあなたが

喜ぶことをしましょう。

 

大人になったあなたに

よく似た子供が

今日もあなたのなかで

笑っています。

セラピスト kou

生きづらさやメンタルケアに関する情報を発信しています。Instagram/Facebook

記事一覧

関連記事

「自分」を愛してますか?

自分のことを一生愛してくれるのは、実は自分だけです。こういうと寂しく思う人もいるかもしれませんが、これは事実です。…

  • 429 view

なぜ、あなたは「生きづらい」のか?

生きづらいと思っている人のほとんどは、自分のなかで作り上げた思い込みや親から言われたことの刷り込みというフィルターを通して、世の中をみています。勝手に相手の希望や…

  • 713 view

「ココロの棚卸し」で自己を見つめ直す

わたしたちは忙しい日常に流されるように生きています。でも、たまには立ち止まって自分についてじっくり考える「心の棚卸し」をする時間も必要です。それでは紙とペ…

  • 449 view