自分のことを「批判」しない

  1. 生き方
  2. 197 view

「自己批判」は、

成長を促すきっかけになりますが、

やりすぎると自尊心や

自信を失う原因になります。

 

なかでも

「〜できなかった」「〜だからダメなんだ」

といった自分を否定するひとり言は、

ストレスや不安を生み出すだけでなく、

うつ病の原因にもなります。

 

このようなひとり言の習慣は

子供のころに親や年上の人から

批判されたことが原因で

習慣化することがあります。

 

反対に「〜できた」「〜だからできる!」

といった自分を肯定するひとり言は、

ストレスを軽減する力や

気分を明るくしてくれる

プラス効果があります。

 

否定的なひとり言が多いと

自分で限界を作ることになり、

成長や学びの機会が失われてしまいます。

 

「これは自分にはできない」

「うまくいかないかも」

と考えが浮かんだら、

「どうやったらできるだろうか?」

というように

「どうやったら」

という疑問に置き換えましょう。

 

頭の中の否定的な声を消し、

欠点も含めて

あるがままの自分を受け入れるためには、

自分を好きになることが大切です。

 

誰にも欠点があり、

完璧な人などいないのですから。

セラピスト kou

生きづらさやメンタルケアに関する情報を発信しているセラピスト。Instagram/Facebook

記事一覧

関連記事

苦しい時こそ「品位」ある行動を

まじめに精一杯生きていても、時に自分ではコントロールできない理不尽な出来事に巻き込まれ、何もかもが嫌になってしまうことがあります。&nbs…

  • 327 view

「ココロの棚卸し」で自己を見つめ直す

わたしたちは忙しい日常に流されるように生きています。でも、たまには立ち止まって自分についてじっくり考える「心の棚卸し」をする時間も必要です。それでは紙とペ…

  • 443 view

ポジティブな言葉でアンチエイジング

普段何気なく使っている言葉。これを少し変えるだけで心身に好影響があります。わたしたちの脳は「現実」と「仮想」の世界を区別することができません。この…

  • 748 view