自分のことを「批判」しない

  1. 生き方
  2. 217 view

「自己批判」は、

成長を促すきっかけになりますが、

やりすぎると自尊心や

自信を失う原因になります。

 

なかでも

「〜できなかった」「〜だからダメなんだ」

といった自分を否定するひとり言は、

ストレスや不安を生み出すだけでなく、

うつ病の原因にもなります。

 

このようなひとり言の習慣は

子供のころに親や年上の人から

批判されたことが原因で

習慣化することがあります。

 

反対に「〜できた」「〜だからできる!」

といった自分を肯定するひとり言は、

ストレスを軽減する力や

気分を明るくしてくれる

プラス効果があります。

 

否定的なひとり言が多いと

自分で限界を作ることになり、

成長や学びの機会が失われてしまいます。

 

「これは自分にはできない」

「うまくいかないかも」

と考えが浮かんだら、

「どうやったらできるだろうか?」

というように

「どうやったら」

という疑問に置き換えましょう。

 

頭の中の否定的な声を消し、

欠点も含めて

あるがままの自分を受け入れるためには、

自分を好きになることが大切です。

 

誰にも欠点があり、

完璧な人などいないのですから。

セラピスト kou

生きづらさやメンタルケアに関する情報を発信しています。Instagram/Facebook

記事一覧

関連記事

待っているだけでは幸せにはなれない

あなたがいつも待ってばかりいるのは、誰かに幸せにしてもらいたいからですか?残念ながら、いくら待ってもあなたの幸福のグラスが満たされることはありません。でも…

  • 389 view

あなたにも「教えられる」ことがある

どんな人にも、誰かに教えられることがあります。あなたにとっては当たり前のことが、他の人にとってはわからないこと、知りたい情報であるということが多々あります。…

  • 202 view

「得意」をみつけて地道に磨いていく

世の中には自分の才能を生かしてイキイキと過ごしている人もいれば、日々生きづらさを抱えて苦しんでいる人もいます。この違いは、どこから来るのでしょうか?もちろ…

  • 355 view