「幸せは空の上に」は本当か?

  1. 生き方
  2. 139 view

幸せは雲の上に

幸せは空の上に

上を向いて歩こう

 

言わずとしれた

名曲「上を向いて歩こう」の歌詞です。

 

この歌詞のように、

幸せは空の上にあるのでしょうか?

 

答えは、YESです。

 

最近、とくに街頭や電車のなかで、

うつむいてスマホを

見ている人を多くみかけます。

 

実はこの顔を下に向けている

姿勢を長時間とると、気道が狭くなり、

呼吸が浅くなります。

 

その結果、

血流も悪くなり、

自律神経にとても悪い影響を与えます。

 

一方で、

意識的に上を向くことは、

気道が広がり、

深く呼吸ができるようになります。

 

さらに笑顔をつくることで、

顔の筋肉がほぐれ、

リラックスします。

 

こうしていると、

副交感神経が活発になり、

自律神経も整ってくるのです。

 

このような理由から、

気分が落ち込んできたら、

ぜひ笑顔をつくって

上を向いて歩くことをおすすめします。

 

幸せは空の上にあるのですから。

セラピスト kou

生きづらさやメンタルケアに関する情報を発信しています。Instagram/Facebook

記事一覧

関連記事

ユニークな人ほど「孤独」が心地いい

あなたは他の人より個性的ですか?他人と自分とを比較して違いを確認することは、孤立するという危険を排除してくれます。さらに、他人と同じようになろうとすれば、…

  • 667 view

「自己評価」が低く消極的な人

自己評価というのは、文字通り自分を評価すること。自己評価の低い人は、ささいなことでショックを受けたり、傷ついた気持ちを…

  • 482 view

「恩を受けた人」から離れられない

「仕事が合わなくて転職を考えているけど、イチから指導してくれた先輩に申し訳なくてなかなか言い出せない」このように本音では新天地で活動し…

  • 394 view