「孤独」のスパイラルから抜け出す方法

  1. メンタルケア
  2. 301 view

孤独な人は、

これ以上傷つきたくないために、

孤独から救ってくれるはずの人たちまで

遠ざけてしまう傾向があります。

 

その結果、

さらに孤独が深まり、

自然な態度で人に接することが

できなくなります。

 

いつも悪い結果を

頭のなかで勝手に想像してしまうので、

人付き合いも積極的になれず、

せっかくの出会いがあっても

自分から逃げ出してしまう。

 

そして

自分だけが不当な扱いを受けている気分になり、

無力感にさいなまれる。

 

孤独な期間が長ければ長いほど、

こうした悪循環に陥りがち。

 

このような孤独が長期間続いた場合や、

孤独のせいで人と関わるのが怖い場合、

行動や考え方を少しずつでも

変える必要があります。

 

<孤独から抜け出す3ステップ>

・何か行動するとき、最初に「ポジティブな結果」を想像するようにする。

・相手の考えがわからない場合、自分にとって「都合の良い方に解釈」してみる。

・ネットやSNSでもいいので、「誰かとつながる小さな行動」を起こしてみる。

 

孤独は一時的なものであることが多く、

たいていは短い期間で立ち直れます。

 

ほとんどの場合、

自分自身の思い込みで状況を

悪化させていることが多いのです。

 

孤独の悪循環から抜け出すには、

この3ステップからはじめてみましょう。

 

セラピスト kou

生きづらさやメンタルケアに関する情報を発信しています。Instagram/Facebook

記事一覧

関連記事

「不幸」になる行動

過度の飲酒や喫煙、ヤケ食い、ギャンブル……。日常的にこのような行動をしてしまう人は少なくないでしょう。…

  • 462 view