「鬱々とした気分」を解消する3つのこと

  1. メンタルケア
  2. 312 view

なんとなく気分が落ち込む。

いつものようなヤル気が起きない。

 

今回は、こんな時に試してもらいたい

「3つのこと」をご紹介します。

 

<その1>

・少し上を向きながら、

ゆっくりとしたペースで歩く。

 

「歩く」という単純作業で

脳の興奮が収まり、

リラックス効果を得られます。

 

また、脳が活性化され、

物事を前向きに考えられるようにもなります。

 

<その2>

・自分だけの避難場所に逃げ込む。

 

マイカーの中やひとけのない公園、

ネットカフェの個室など、

あなたが安心していられる場所で、

ひとりになる時間を作ると、

次第に気持ちが整理され落ち着いてきます。

 

<その3>

・自分にとっての

「回復薬」を用意しておく。

 

好きなお菓子を食べる、

YouTubeでお気に入りの動画をみる、

好きな音楽を聴く、アロマの香りをかぐ……。

 

あなたにとって1番好きなもの、

幸せな気分になれるものを用意しておき、

気分が落ち込んだ時に

「回復薬」のように使いましょう。

 

どんな健康な人でも、

ちょっとしたことがきっかけで

気分が落ち込むことがあります。

 

大切なのはあらかじめ

「気分が落ち込んだ時には、これをやる」

という準備をしておくと、

心の安心につながります。

kou

大阪在住のセラピスト。生きづらさやメンタルケアに関する情報を発信しています。

記事一覧

関連記事

「不幸」になる行動

過度の飲酒や喫煙、ヤケ食い、ギャンブル……。日常的にこのような行動をしてしまう人は少なくないでしょう。…

  • 443 view

「嫉妬」との正しい付き合い方

人はだれでも嫉妬する生き物です。たとえば、自分よりお金を持っている人や、自分より良い環境で生きている人などに嫉妬しがちです。この嫉妬という感情は、自分の欲…

  • 637 view

「不安」に襲われた時の解消法

なにかに取り組んで、時間を忘れるくらい夢中になった。誰しもこういう経験ありますよね?では、ここでひとつ質問です。その時間を忘れるほど夢中になってい…

  • 846 view

心が「疲弊」しやすい人

頑固・几帳面・真面目・完璧主義……。このような人は、周囲のいい加減さにイライラしたり、期待に応えようと限界を超えるまで頑張ってしまったりして、心が疲弊しやすい傾向…

  • 705 view