「鬱々とした気分」を解消する3つのこと

  1. メンタルケア
  2. 377 view

なんとなく気分が落ち込む。

いつものようなヤル気が起きない。

 

今回は、こんな時に試してもらいたい

「3つのこと」をご紹介します。

 

<その1>

・少し上を向きながら、

ゆっくりとしたペースで歩く。

 

「歩く」という単純作業で

脳の興奮が収まり、

リラックス効果を得られます。

 

また、脳が活性化され、

物事を前向きに考えられるようにもなります。

 

<その2>

・自分だけの避難場所に逃げ込む。

 

マイカーの中やひとけのない公園、

ネットカフェの個室など、

あなたが安心していられる場所で、

ひとりになる時間を作ると、

次第に気持ちが整理され落ち着いてきます。

 

<その3>

・自分にとっての

「回復薬」を用意しておく。

 

好きなお菓子を食べる、

YouTubeでお気に入りの動画をみる、

好きな音楽を聴く、アロマの香りをかぐ……。

 

あなたにとって1番好きなもの、

幸せな気分になれるものを用意しておき、

気分が落ち込んだ時に

「回復薬」のように使いましょう。

 

どんな健康な人でも、

ちょっとしたことがきっかけで

気分が落ち込むことがあります。

 

大切なのはあらかじめ

「気分が落ち込んだ時には、これをやる」

という準備をしておくと、

心の安心につながります。

セラピスト kou

生きづらさやメンタルケアに関する情報を発信しているセラピスト。Instagram/Facebook

記事一覧

関連記事

「不幸」になる行動

過度の飲酒や喫煙、ヤケ食い、ギャンブル……。日常的にこのような行動をしてしまう人は少なくないでしょう。…

  • 460 view

「不安」に襲われた時の解消法

なにかに取り組んで、時間を忘れるくらい夢中になった。誰しもこういう経験ありますよね?では、ここでひとつ質問です。その時間を忘れるほど夢中になってい…

  • 868 view

「悲しい出来事」を忘れる方法

質問です。①最近あなたが体験したことで、もっとも強く記憶に残っていることは何ですか?②今までの人生で、最も記憶に残っている思い出を3つ挙げてください。この2つ…

  • 695 view

ココロとカラダはつながっている

わたしたちのカラダは、そのときのココロの状況を鏡のように映し出しています。表向きは笑顔でとりつくろっても、ココロが不愉快なら胃がむかつきます。だれかと一緒…

  • 467 view

「過去の傷」と決別する方法

私たちの過去の記憶は、思い出す度に自然に笑みがこぼれるような「ポジティブ」なものか、思い浮かべただけで気分がどーんと沈む「ネガティブ」のどちらかです。どちらの人生…

  • 727 view