「自己評価」が低く消極的な人

  1. 生き方
  2. 474 view

自己評価というのは、

文字通り自分を評価すること。

 

自己評価の低い人は、

ささいなことでショックを受けたり、

傷ついた気持ちを

引きずってしまう傾向があります。

 

自己評価が高ければ、

何事にも自信を持って取り組めますが、

自己評価が低い人は、

物事に消極的になりがち。

 

また自己評価の高い人は、

自分を高く評価する人を好み、

自己評価の低い人は、

自分を悪く評価する人を好む傾向もあります。

 

つまり、自己評価の低い人は

褒め言葉を言われても

素直に喜べなかったり、

自分を悪く言う人に対して

安心感を覚えたりするのです。

 

これでは「自分はダメだ」

というマイナス思考が

どんどん強まる可能性もあります。

 

このスパイラルから抜け出すには、

少しずつでもいいので、

物事をプラスに受け止める

努力をすることが大切です。

 

もしあなたの大切な人に

この傾向がみられたら、

繰り返して、

あなたから見た

その人の良いところを伝えてあげましょう。

 

セラピスト kou

生きづらさやメンタルケアに関する情報を発信しているセラピスト。Instagram/Facebook

記事一覧

関連記事

「得意」をみつけて地道に磨いていく

世の中には自分の才能を生かしてイキイキと過ごしている人もいれば、日々生きづらさを抱えて苦しんでいる人もいます。この違いは、どこから来るのでしょうか?もちろ…

  • 339 view

いつも「幸福な人」の考え方

幸せとは、「わたしに○○があったら…」という条件ではなく、個人の性格や考え方によって得られるもの。あなたが今、…

  • 447 view