「不幸」になる行動

  1. メンタルケア
  2. 465 view

過度の飲酒や喫煙、

ヤケ食い、ギャンブル……。

 

日常的にこのような行動を

してしまう人は少なくないでしょう。

 

これらは、一時的に気分がよくなったり

刺激をくれたりするものなので

ストレス解消や気分転換によく使われます。

 

しかし、その後にイライラしたり

気分が落ち込んだりして、

結局は心に悪影響を及ぼしてしまうのです。

 

では、どうやって不幸になる

行動を見分ければよいのでしょうか?

 

それは、

その行動をした後に、

おだやかで明るい気持ちになれるか、

それともイライラして

重い気持ちになってしまうか、

自分の感情に問い掛けてみると、

答えはわかります。

セラピスト kou

生きづらさやメンタルケアに関する情報を発信しています。Instagram/Facebook

記事一覧

関連記事

「悲しい出来事」を忘れる方法

質問です。①最近あなたが体験したことで、もっとも強く記憶に残っていることは何ですか?②今までの人生で、最も記憶に残っている思い出を3つ挙げてください。この2つ…

  • 706 view

自分だけの「回復薬」を持つ

心理学者のハワード・カミンスキーは、気分的に落ち込んだときの最もよい方法として「これさえあれば」というものを用意しておくことをおすすめしています。たとえば……

  • 487 view

「依存症」から抜け出す方法

何かに夢中になることは、ストレスをやわらげ、つらいことに立ち向かうエネルギーになります。しかし、その行動から離れられなくなり、日常生活の妨げになるようであれば、「…

  • 345 view