「運がいい人」と「運が悪い人」の違い

  1. 生き方
  2. 479 view

社会的に成功している人に向けて

「あの人は運がいいから」

「生まれつき強運だからうまくいくんだね」

などという人がいます。

 

では、運の良さとはどのような状態のことでしょうか?

 

たとえば、サイコロを一回振るとして、

奇数または偶数の目がでる確率は

半々の50%です。

 

世間で「運がいい」と言われている人は、

サイコロの出目を偶然言い当てた程度に

思われることが多いですが、

これはまったくの間違いです。

 

そして「運がいい人」は、

一度に限らず次々に成功して、

プラスの連鎖反応になることが多いのです。

 

なぜ「運がいい人」は、

継続して成功し続ける可能性が

高いのでしょうか?

 

それは、

一度うまくいった時のリソース(資源)を

最大限に生かして、

次のチャンスに立ち向かうから。

 

イチからのスタートではなく、

以前に成功した際に得られた知識を

利用できる場所に全力投入するから

次もうまくいく確率が高くなるのです。

 

逆に、

人生におけるチャレンジすべてが

イチからのスタートばかりだと、

当然ながら失敗する確率が高くなります。

 

やみくもに運まかせのサイコロを

振っていても成功からは遠ざかるばかり。

 

「運がいい」と呼ばれる人たちは、

これまで蓄えてきた知識や経験を

着実に生かせるフィールドを

常に選択してきた人なのです。

 

セラピスト kou

生きづらさやメンタルケアに関する情報を発信しています。Instagram/Facebook

記事一覧

関連記事

いつも他人に影響される人

あなたは「本当の自分がわからない」と思うことはありませんか?しっかりとした自分を持っていない人は、なにかと他人に影響されやすいものです。そのような人は関係…

  • 441 view

「自己評価」が低く消極的な人

自己評価というのは、文字通り自分を評価すること。自己評価の低い人は、ささいなことでショックを受けたり、傷ついた気持ちを…

  • 482 view

なぜ、あなたは「生きづらい」のか?

生きづらいと思っている人のほとんどは、自分のなかで作り上げた思い込みや親から言われたことの刷り込みというフィルターを通して、世の中をみています。勝手に相手の希望や…

  • 720 view