毎日の「リズム運動」で幸福度アップ

  1. リラックス法
  2. 436 view

不規則な生活や日中部屋にこもる生活スタイルから、幸福感を生み出す脳内ホルモン「セロトニン」が不足し、イライラしたり不眠になったりする人が増えています。

日照不足と運動不足は、気分を落ち込ませる2大要因。

裏を返せばこのふたつを解消すれば、セロトニンを増やして幸福感を高めることができるのです。

セロトニンを増やすために効果的なのは、「リズム運動」をすること。

「イチ、ニ、イチ、二…」と一定のリズムを刻む単純な動作を繰り返すと、セロトニン神経を刺激でき、多幸感を生み出せるのです。

「リズム運動」のおすすめはウォーキング。

昼間に野外を歩くと太陽光を浴びながら、リズム運動ができるので一石二鳥です。

ほかには、スクワット、水泳、自転車、階段の昇り降りなどでも同様の効果が得られます。

いずれも1日5〜30分程度、コツコツ継続することが重要です。

毎日の小さな運動習慣で幸福感をアップさせましょう。

セラピスト kou

生きづらさやメンタルケアに関する情報を発信しています。Instagram/Facebook

記事一覧

関連記事

「笑顔」こそ最高の薬

笑うことはココロとカラダにとって最高の癒しです。脳の機能は笑うことで活性化し、リラックスしたときにでるα波に導かれます。また幸せホルモンであるβ-エンドル…

  • 310 view