毎日の「リズム運動」で幸福度アップ

  1. メンタルケア
  2. 395 view

不規則な生活や日中部屋にこもる生活スタイルから、幸福感を生み出す脳内ホルモン「セロトニン」が不足し、イライラしたり不眠になったりする人が増えています。

日照不足と運動不足は、気分を落ち込ませる2大要因。

裏を返せばこのふたつを解消すれば、セロトニンを増やして幸福感を高めることができるのです。

セロトニンを増やすために効果的なのは、「リズム運動」をすること。

「イチ、ニ、イチ、二…」と一定のリズムを刻む単純な動作を繰り返すと、セロトニン神経を刺激でき、多幸感を生み出せるのです。

「リズム運動」のおすすめはウォーキング。

昼間に野外を歩くと太陽光を浴びながら、リズム運動ができるので一石二鳥です。

ほかには、スクワット、水泳、自転車、階段の昇り降りなどでも同様の効果が得られます。

いずれも1日5〜30分程度、コツコツ継続することが重要です。

毎日の小さな運動習慣で幸福感をアップさせましょう。

kou

大阪在住のセラピスト。生きづらさやメンタルケアに関する情報を発信しています。

記事一覧

関連記事

物事を白黒で判断しない

あなたは、物事をオール・オア・ナッシングで考える人ですか?その物事は正しいか、間違っているか、イエスか、ノーか、白か、黒か。特に、完璧主義や心配性の人、自…

  • 449 view

「悲しい出来事」を忘れる方法

質問です。①最近あなたが体験したことで、もっとも強く記憶に残っていることは何ですか?②今までの人生で、最も記憶に残っている思い出を3つ挙げてください。この2つ…

  • 676 view

「不安」に襲われた時の解消法

なにかに取り組んで、時間を忘れるくらい夢中になった。誰しもこういう経験ありますよね?では、ここでひとつ質問です。その時間を忘れるほど夢中になってい…

  • 832 view

「依存症」から抜け出す方法

何かに夢中になることは、ストレスをやわらげ、つらいことに立ち向かうエネルギーになります。しかし、その行動から離れられなくなり、日常生活の妨げになるようであれば、「…

  • 315 view