「トラウマ」との向き合い方

  1. メンタルケア
  2. 467 view

トラウマとは、過去のつらい体験が解決されないまま心の中に押しとどめられて、そのまま保存されてしまったもの。

いま、あなたが抱え込んでいるマイナスの感情やネガティブ思考の原因を探るためには、このトラウマ記憶と向き合う必要があります。

しかし、直接向き合うとフラッシュバックに飲み込まれてしまう危険性があります。

そこで向き合う際には、「第三者目線」で過去のトラウマを思い出してみましょう。

当事者ではなく、第三者の視線で過去の自分を客観的に見ながら、そのとき感じていたつらい気持ちを言葉にしてあげる。

すると、これまで抑えこんでいた怒りや悲しみが吐き出され、過去の自分をトラウマから救い出すことができるのです。

kou

大阪在住のセラピスト。生きづらさやメンタルケアに関する情報を発信しています。

記事一覧

関連記事

物事を白黒で判断しない

あなたは、物事をオール・オア・ナッシングで考える人ですか?その物事は正しいか、間違っているか、イエスか、ノーか、白か、黒か。特に、完璧主義や心配性の人、自…

  • 442 view