「嫉妬」との正しい付き合い方

  1. メンタルケア
  2. 651 view

人はだれでも嫉妬する生き物です。

たとえば、自分よりお金を持っている人や、自分より良い環境で生きている人などに嫉妬しがちです。

この嫉妬という感情は、自分の欲しいものを相手が持っている時に湧き上がるもの。

つまり、嫉妬は今の自分に足りないものを教えてくれるのです。

この感情を抱いた時に、最もしてはいけないことは、持っていない自分を正当化するために妬んだ相手を陰で叩いたり、こき下ろしたりすること。

自分が欲しいものを持っている人に対して、それは価値のないものだと否定することで自分を正当化する。

一方で、嫉妬という感情を素直に受け入れて、自分に足りないものを手にいれるために努力する。

すると、あなたの人生は好転します。

誰かを妬む心をネガティブにとらえるのではなく、人生のモチベーションにして、行動するきっかけに変えていく。

これが嫉妬という感情の正しい使い方なのです。

セラピスト kou

生きづらさやメンタルケアに関する情報を発信しているセラピスト。Instagram/Facebook

記事一覧

関連記事

「悲しい出来事」を忘れる方法

質問です。①最近あなたが体験したことで、もっとも強く記憶に残っていることは何ですか?②今までの人生で、最も記憶に残っている思い出を3つ挙げてください。この2つ…

  • 685 view

「過去の傷」と決別する方法

私たちの過去の記憶は、思い出す度に自然に笑みがこぼれるような「ポジティブ」なものか、思い浮かべただけで気分がどーんと沈む「ネガティブ」のどちらかです。どちらの人生…

  • 719 view

物事を白黒で判断しない

あなたは、物事をオール・オア・ナッシングで考える人ですか?その物事は正しいか、間違っているか、イエスか、ノーか、白か、黒か。特に、完璧主義や心配性の人、自…

  • 466 view

心が「疲弊」しやすい人

頑固・几帳面・真面目・完璧主義……。このような人は、周囲のいい加減さにイライラしたり、期待に応えようと限界を超えるまで頑張ってしまったりして、心が疲弊しやすい傾向…

  • 724 view