「悲しい出来事」を忘れる方法

  1. メンタルケア
  2. 710 view

質問です。

①最近あなたが体験したことで、もっとも強く記憶に残っていることは何ですか?
②今までの人生で、最も記憶に残っている思い出を3つ挙げてください。

この2つの質問ですが、

多くの人は、①の質問では「悲しいことや辛かったこと」を挙げ、②の質問では「楽しいことやうれしかった思い出」を挙げるそうです。

つまり人は、短期的にはネガティブな記憶が強く残り、時間が経つにつれて少しずつポジティブな記憶が強く印象に残るようになるということです。

人の記憶は、とてもあいまいなものです。

起きた直後は落ち込んだり、苦しんだりするようなネガティブな記憶も、時の経過とともに次第に薄れていきます。

もうおわかりですよね?

悲しい記憶は「時間」が忘れさせてくれるのです。

セラピスト kou

生きづらさやメンタルケアに関する情報を発信しています。Instagram

記事一覧

関連記事

「不安」に襲われた時の解消法

なにかに取り組んで、時間を忘れるくらい夢中になった。誰しもこういう経験ありますよね?では、ここでひとつ質問です。その時間を忘れるほど夢中になってい…

  • 881 view

「嫉妬」との正しい付き合い方

人はだれでも嫉妬する生き物です。たとえば、自分よりお金を持っている人や、自分より良い環境で生きている人などに嫉妬しがちです。この嫉妬という感情は、自分の欲…

  • 720 view

自分だけの「回復薬」を持つ

心理学者のハワード・カミンスキーは、気分的に落ち込んだときの最もよい方法として「これさえあれば」というものを用意しておくことをおすすめしています。たとえば……

  • 493 view