なにかをはじめるのに「年齢」は関係ない

  1. 生き方
  2. 291 view

もし、あなたが自分の「年齢」を気にして興味のあることをはじめるか悩んでいるなら、迷わず実行に移しましょう。

なぜなら、

・ヴェルディは、75歳で「アベマリア」を作曲しました。

・ミケランジェロは88歳で亡くなる6日前にピエタ像を彫っていました。

・画家のグランマ・モーゼスは、80歳にして初の個展を開きました。

・カーネル・サンダースは40以上の職業を経験して、65歳でケンタッキーを起業。90歳で生涯を閉じるまで現役で働きました。

※「世界でもっとも有名なシェフ カーネル・サンダースの自伝」(無料で読めます)

 

講演を終えた米国のある著名な起業家に、ひとりの女性が近づき、こう言いました。

「もし私がこれからロースクールに行ったら、卒業するときは55歳になってしまいます」

その起業家は女性にこう答えました。

「もし行かなかったら、あなたは何歳になるのですか?」

 

「この年齢になって、こんなことをするのは恥ずかしい」

年相応なんて考え方に振り回されてはいけません。

自分の中から湧き上がってくる、やりたいと思う気持ちを何よりも尊重するべきです。

人生に迷っているヒマはありません。

kou

大阪在住のセラピスト。生きづらさやメンタルケアに関する情報を発信しています。

記事一覧

関連記事

あなたを「大切にしてくれる人」と過ごす

今、あなたの周りにいる人たちは、あなたを大切にしてくれていますか?自分を大切にしてくれる人と過ごすとポジティブな感情が持てるようになり、心の安定にも大きな影響があ…

  • 407 view

待っているだけでは幸せにはなれない

あなたがいつも待ってばかりいるのは、誰かに幸せにしてもらいたいからですか?残念ながら、いくら待ってもあなたの幸福のグラスが満たされることはありません。でも…

  • 345 view

あなたの「楽しい」が誰かの役に立つ

どんな人でも誰かに教えられるものはあります。あなたにとっては当たり前のことでも、他の人にとってはわからないこと、知りたい情報である場合も多いのです。夢中に…

  • 338 view