なにかをはじめるのに「年齢」は関係ない

  1. 生き方
  2. 323 view

もし、あなたが自分の「年齢」を気にして興味のあることをはじめるか悩んでいるなら、迷わず実行に移しましょう。

なぜなら、

・ヴェルディは、75歳で「アベマリア」を作曲しました。

・ミケランジェロは88歳で亡くなる6日前にピエタ像を彫っていました。

・画家のグランマ・モーゼスは、80歳にして初の個展を開きました。

・カーネル・サンダースは40以上の職業を経験して、65歳でケンタッキーを起業。90歳で生涯を閉じるまで現役で働きました。

※「世界でもっとも有名なシェフ カーネル・サンダースの自伝」(無料で読めます)

 

講演を終えた米国のある著名な起業家に、ひとりの女性が近づき、こう言いました。

「もし私がこれからロースクールに行ったら、卒業するときは55歳になってしまいます」

その起業家は女性にこう答えました。

「もし行かなかったら、あなたは何歳になるのですか?」

 

「この年齢になって、こんなことをするのは恥ずかしい」

年相応なんて考え方に振り回されてはいけません。

自分の中から湧き上がってくる、やりたいと思う気持ちを何よりも尊重するべきです。

人生に迷っているヒマはありません。

セラピスト kou

生きづらさやメンタルケアに関する情報を発信しているセラピスト。Instagram/Facebook

記事一覧

関連記事

あなたが「生きた証」を残すには

どんなことでもするにも種まきから始めて、丁寧に世話をし成長するのを待たなければ良い収穫はできない。それが人生で何かを成し遂げるための最良の方法だと、子供の頃から教…

  • 259 view

「恩を受けた人」から離れられない

「仕事が合わなくて転職を考えているけど、イチから指導してくれた先輩に申し訳なくてなかなか言い出せない」このように本音では新天地で活動し…

  • 373 view

ココロがラクになる「自分軸」の人生

あなたは「自分軸」「他人軸」のどちらで生きていますか?「自分軸」で生きている人は、自分の中にぶれない芯を持っているので、他人の意見にいちいち振り回されません。…

  • 1228 view