あなたの「楽しい」が誰かの役に立つ

  1. 生き方
  2. 359 view

どんな人でも誰かに教えられるものはあります。

あなたにとっては当たり前のことでも、他の人にとってはわからないこと、知りたい情報である場合も多いのです。

夢中になってやっていたら、なんとなく上手くできるようになっていたこと。

楽しくて続けていたら、いつの間にか周りから評価されるようになったこと。

「まだまだ一流じゃないから」

「もっとうまくできる人がたくさんいるから」

そんなことは関係ありません。

あなたの得意なことを、できるだけわかりやすく発信してみましょう。

直接教えるような人がいないなら、SNSでもブログでもyoutubeでもなんでもいいです。

それでも始めた頃に欲しかった情報を、あなたなりに精一杯表現してみてください、。

あなたの経験したことを発信したことが、誰かの役に立つ。

そう考えただけでワクワクしてきませんか?

思い切って誰かに向けて発信することで、客観的にみることができ、あなた自身もさらに理解が深まるという利点もあります。

誰かの役に立つことは、あなた自身の生きがいや幸福となるのです。

セラピスト kou

生きづらさやメンタルケアに関する情報を発信しているセラピスト。Instagram/Facebook

記事一覧

関連記事

「恩を受けた人」から離れられない

「仕事が合わなくて転職を考えているけど、イチから指導してくれた先輩に申し訳なくてなかなか言い出せない」このように本音では新天地で活動し…

  • 363 view

「得意」をみつけて地道に磨いていく

世の中には自分の才能を生かしてイキイキと過ごしている人もいれば、日々生きづらさを抱えて苦しんでいる人もいます。この違いは、どこから来るのでしょうか?もちろ…

  • 319 view

ポジティブな言葉でアンチエイジング

普段何気なく使っている言葉。これを少し変えるだけで心身に好影響があります。わたしたちの脳は「現実」と「仮想」の世界を区別することができません。この…

  • 742 view

「ココロの棚卸し」で自己を見つめ直す

わたしたちは忙しい日常に流されるように生きています。でも、たまには立ち止まって自分についてじっくり考える「心の棚卸し」をする時間も必要です。それでは紙とペ…

  • 436 view