あなたの「楽しい」が誰かの役に立つ

  1. 生き方
  2. 322 view

どんな人でも誰かに教えられるものはあります。

あなたにとっては当たり前のことでも、他の人にとってはわからないこと、知りたい情報である場合も多いのです。

夢中になってやっていたら、なんとなく上手くできるようになっていたこと。

楽しくて続けていたら、いつの間にか周りから評価されるようになったこと。

「まだまだ一流じゃないから」

「もっとうまくできる人がたくさんいるから」

そんなことは関係ありません。

あなたの得意なことを、できるだけわかりやすく発信してみましょう。

直接教えるような人がいないなら、SNSでもブログでもyoutubeでもなんでもいいです。

それでも始めた頃に欲しかった情報を、あなたなりに精一杯表現してみてください、。

あなたの経験したことを発信したことが、誰かの役に立つ。

そう考えただけでワクワクしてきませんか?

思い切って誰かに向けて発信することで、客観的にみることができ、あなた自身もさらに理解が深まるという利点もあります。

誰かの役に立つことは、あなた自身の生きがいや幸福となるのです。

kou

大阪在住のセラピスト。生きづらさやメンタルケアに関する情報を発信しています。

記事一覧

関連記事

ポジティブな言葉でアンチエイジング

普段何気なく使っている言葉。これを少し変えるだけで心身に好影響があります。わたしたちの脳は「現実」と「仮想」の世界を区別することができません。この…

  • 719 view

待っているだけでは幸せにはなれない

あなたがいつも待ってばかりいるのは、誰かに幸せにしてもらいたいからですか?残念ながら、いくら待ってもあなたの幸福のグラスが満たされることはありません。でも…

  • 330 view