ココロがラクになる「自分軸」の人生

  1. 生き方
  2. 1141 view

あなたは「自分軸」「他人軸」のどちらで生きていますか?

「自分軸」で生きている人は、自分の中にぶれない芯を持っているので、他人の意見にいちいち振り回されません。

いつもココロに無理を強いていないので、ストレスもあまり感じることはありません。

一方、「他人軸」で生きている人は、周囲に気を使いすぎています。

いつの間にか自分の本音がわからなくなり、自分の声にすら気づかなくなって心身の不調をきたすことがあります。

つまり「他人軸」で生きることは、ストレスや病気の原因にもなるのです。

では、ストレスをためない「自分軸」で生きるにはどうすればいいのでしょうか?

最初からしっかりとした「自分軸」をつくる必要はありません。

こんな感じかな、と思うものをとりあえず軸にして、違うなと感じることがあれば調整していけばいいのです。

これを繰り返すうちにあなただけの「自分軸」が作り上げられていきます。

ただし、これまで他人軸で生きてきた人が「自分軸」を貫くようになると今まで築き上げてきた人間関係が壊れてしまうことがあります。

でも安心してください。

あなたの元から去っていく人と入れ替えに、「自分軸」で生きるあなたに合った人が現れることでしょう。

kou

大阪在住のセラピスト。生きづらさやメンタルケアに関する情報を発信しています。

記事一覧

関連記事

あなたにも「教えられる」ことがある

どんな人にも、誰かに教えられることがあります。あなたにとっては当たり前のことが、他の人にとってはわからないこと、知りたい情報であるということが多々あります。…

  • 173 view

ポジティブな言葉でアンチエイジング

普段何気なく使っている言葉。これを少し変えるだけで心身に好影響があります。わたしたちの脳は「現実」と「仮想」の世界を区別することができません。この…

  • 730 view

なぜ、あなたは「生きづらい」のか?

生きづらいと思っている人のほとんどは、自分のなかで作り上げた思い込みや親から言われたことの刷り込みというフィルターを通して、世の中をみています。勝手に相手の希望や…

  • 665 view

いつも他人に影響される人

あなたは「本当の自分がわからない」と思うことはありませんか?しっかりとした自分を持っていない人は、なにかと他人に影響されやすいものです。そのような人は関係…

  • 387 view

あなたの「楽しい」が誰かの役に立つ

どんな人でも誰かに教えられるものはあります。あなたにとっては当たり前のことでも、他の人にとってはわからないこと、知りたい情報である場合も多いのです。夢中に…

  • 338 view