ココロがラクになる「自分軸」の人生

  1. 生き方
  2. 1281 view

あなたは「自分軸」「他人軸」のどちらで生きていますか?

「自分軸」で生きている人は、自分の中にぶれない芯を持っているので、他人の意見にいちいち振り回されません。

いつもココロに無理を強いていないので、ストレスもあまり感じることはありません。

一方、「他人軸」で生きている人は、周囲に気を使いすぎています。

いつの間にか自分の本音がわからなくなり、自分の声にすら気づかなくなって心身の不調をきたすことがあります。

つまり「他人軸」で生きることは、ストレスや病気の原因にもなるのです。

では、ストレスをためない「自分軸」で生きるにはどうすればいいのでしょうか?

最初からしっかりとした「自分軸」をつくる必要はありません。

こんな感じかな、と思うものをとりあえず軸にして、違うなと感じることがあれば調整していけばいいのです。

これを繰り返すうちにあなただけの「自分軸」が作り上げられていきます。

ただし、これまで他人軸で生きてきた人が「自分軸」を貫くようになると今まで築き上げてきた人間関係が壊れてしまうことがあります。

でも安心してください。

あなたの元から去っていく人と入れ替えに、「自分軸」で生きるあなたに合った人が現れることでしょう。

セラピスト kou

生きづらさやメンタルケアに関する情報を発信しています。Instagram

記事一覧

関連記事

「自己評価」が低く消極的な人

自己評価というのは、文字通り自分を評価すること。自己評価の低い人は、ささいなことでショックを受けたり、傷ついた気持ちを…

  • 499 view