忘れられない過去との付き合い方

  1. 生き方
  2. 376 view

あなたが「過去」にしてしまったことは、すべてもう過ぎ去ったこと。

わたしたちは過去から学ぶべきことはできますが、すでにしてしまった過去の出来事を取り戻すことはできません。

それなのに「過去にあれをすべきだった」「こんなことはするべきじゃなかった」などと口にすることは、どうやっても逃れられない落とし穴にはまっているのと同じ。

いま、悩み苦しんでも「過去」は過去なのです。変わることは絶対にありえません。

昔のことで傷ついたりするのは本末転倒であり、自己否定的なことなのです。

あなたは「過去」ではなく、今「この瞬間」に生きています。

今すべきことは、現在の自分にできることは何なのか考え、正しい方向に努力することなのです。

セラピスト kou

生きづらさやメンタルケアに関する情報を発信しています。Instagram/Facebook

記事一覧

関連記事

「理想」の自分になるための思考法

お金持ちになりたい。引き締まったカラダになりたい。モデルのようにキレイになりたい。誰しも理想があると思います。その理想の自分に近づく方法を教えまし…

  • 762 view

なぜ、あなたは「生きづらい」のか?

生きづらいと思っている人のほとんどは、自分のなかで作り上げた思い込みや親から言われたことの刷り込みというフィルターを通して、世の中をみています。勝手に相手の希望や…

  • 713 view

「恩を受けた人」から離れられない

「仕事が合わなくて転職を考えているけど、イチから指導してくれた先輩に申し訳なくてなかなか言い出せない」このように本音では新天地で活動し…

  • 383 view

ユニークな人ほど「孤独」が心地いい

あなたは他の人より個性的ですか?他人と自分とを比較して違いを確認することは、孤立するという危険を排除してくれます。さらに、他人と同じようになろうとすれば、…

  • 617 view