忘れられない過去との付き合い方

  1. 生き方
  2. 368 view

あなたが「過去」にしてしまったことは、すべてもう過ぎ去ったこと。

わたしたちは過去から学ぶべきことはできますが、すでにしてしまった過去の出来事を取り戻すことはできません。

それなのに「過去にあれをすべきだった」「こんなことはするべきじゃなかった」などと口にすることは、どうやっても逃れられない落とし穴にはまっているのと同じ。

いま、悩み苦しんでも「過去」は過去なのです。変わることは絶対にありえません。

昔のことで傷ついたりするのは本末転倒であり、自己否定的なことなのです。

あなたは「過去」ではなく、今「この瞬間」に生きています。

今すべきことは、現在の自分にできることは何なのか考え、正しい方向に努力することなのです。

セラピスト kou

生きづらさやメンタルケアに関する情報を発信しているセラピスト。Instagram/Facebook

記事一覧

関連記事

「自己評価」が低く消極的な人

自己評価というのは、文字通り自分を評価すること。自己評価の低い人は、ささいなことでショックを受けたり、傷ついた気持ちを…

  • 474 view

ユニークな人ほど「孤独」が心地いい

あなたは他の人より個性的ですか?他人と自分とを比較して違いを確認することは、孤立するという危険を排除してくれます。さらに、他人と同じようになろうとすれば、…

  • 601 view

あなたの「楽しい」が誰かの役に立つ

どんな人でも誰かに教えられるものはあります。あなたにとっては当たり前のことでも、他の人にとってはわからないこと、知りたい情報である場合も多いのです。夢中に…

  • 362 view

いつも他人に影響される人

あなたは「本当の自分がわからない」と思うことはありませんか?しっかりとした自分を持っていない人は、なにかと他人に影響されやすいものです。そのような人は関係…

  • 418 view